占いにかかる料金

占い師に見せるといくらぐらいお金がかかるの? - 占い師の給料システムについて

占い師の給料システムについて

占い師を目指している人は、この仕事だけで食べていけるくらいの収入が得られるのだろうかという、給料面での不安も大きいことでしょう。
人気や出来高によって給料に差が開きやすい占い師の収入事情を、ここでは少し詳しく見ていきましょう。

■占いシステムの違いで異なる給料

同じ占い師でも、どんな鑑定方法を専門にしているかという時点で、給料の取り分にも開きが現れます。
占い会社を通じて依頼を取っているのなら、鑑定料金から手数料を惹かれた金額だけが手元に残ります。
どれだけ差し引かれるのかは、メールや電話、ネット占いなどその手段によって若干前後します。
一番高い割合でもらえるのは、対面占いになります。
独立開業して対面占いを専門にするのが、最も割良く稼げる方法ではないでしょうか。
fhgtytd

■給料は安定していない?

占い師の給料システムは、月給や時給として勤務しているだけで安定してもらえるわけではないので、出来高がすべてになります。
一日中待機をしていても、来客が少なければそれなりの収入にしかなりません。
給料を上げる方法はやはり、知名度を上げてお客の回転率を良くしたり、実力をつけて高単価を狙うといった手段があります。
手数料をとられる占い会社に在籍していても、料金システムなど細かい商売面は業者に任せて、人気が出れば給料アップも望めて稼げるようになるでしょう。
ただし、社会保険が無く確定申告も自分で行わなければならない点に注意しましょう。
占い師に相談することで、確実に悩みが解決できるのか?と疑心暗鬼になってはいないでしょうか。
占いに対して、特に初めての人は大きな期待をかけてしまいがちですが、基本的には占い師の助言の通りに従った結果は自分の責任になります。
ここでは、評判の良い人気占い師に相談する前のいくつかの心構えについてアドバイスします。

■結果だけで一喜一憂しない

必ずしも、占い結果が自分の望む通りになるとは限りません。
また、当たっているか、当たっていないかに関わらず自分の気持ちや考えを整理するためのヒントにしましょう。
悪い結果が出たときに一瞬動揺してしまうのは仕方がありませんが、重要なのはそれを変えていく行動です。

■最終的には自分で考えて行動する

占い師から具体的な行動のアドバイスはあると思いますが、何でも一から言うとおりにしなければならない義務があるわけではありません。
行動の結果生じた責任ですらも、占い師に背負ってほしいという依存心は無いでしょうか。
言われたとおりに生じたトラブルや不利益を、すべて占いの所為にはできません。
あくまでも対等な立場で、アドバイスに耳を傾けたいものです。

■まとめ

結果に関して100%保証してくれる占いはどこにも存在しません。
悩みを改善するまでは、鑑定士との二人三脚で、長い時間や努力をときには覚悟しなければならないでしょう。
占い師の実力も大事なのは確かですが、それを自分にとって活かせるのかは、最終的には自分次第という心構えでいましょう。


◇◆憧れの占い師になりたい方◆◇
占い師募集サイトならココ!
http://offer.purely-inc.jp/

Copyright(C)2015 占いにかかる料金 All Rights Reserved.